« iPhone5/アップル ID/Apple ID | トップページ | 家内のiPhone5が入荷 »

iPhone5/データ移行手順/softbank

iPhone5へのデータ移行は、手持ちの機種により移行パターンは主に下記3種類あります(ソフトバンクの場合)。私は②のパターン、家内は①のパターンです。スマートフォンユーザー(android)は③のパターンです。
 
 ①携帯→iPhone5
 ②iPhone4,4S→iPhone5
 ③スマートフォン(android)→iPhone5

①携帯→iPhone5
(電話帳のみ)
ソフトバンクのサービスページの電話帳移行(電話帳かんたんコピー)に詳しく掲載されています。ショップに行き元の電話帳データを店員さんにサーバに転送してもらい、新しく購入したiPhone5でアプリ(無料)をDL(アップルID要)し、サーバデータをDLすれば簡単に移行できます。ただし、データの割り当てが違っていたりして、かなり修正した記憶があります。

②iPhone4,4S→iPhone5
色々なHPで移行方法を見ることはできますが、肝心なソフトバンクのHPでは見つけられませんでした。さらに探していたら、ライバルメーカのauのHPにわかりやすく掲載されていましたので、下記転載いたします。私の予想していた通りの手順ですので、iPhone5が届いたら下記の手順で挑戦してみます。

<出典:au ホームページ→>
■パソコンを使って移行する方法
iTunesのバックアップと復元の機能を使用して引き継ぎします。連絡先や写真などほぼ全てのデータが引き継げます。
<旧iPhoneでの操作>
1.iTunesを起動し、今まで使っていたiPhoneとパソコンをケーブルで繋ぎます。
2.iTunesの画面の左メニューに表示される「デバイス」からお使いのiPhoneを右クリックし、「バックアップ」を選択。
3.今まで使っていたiPhoneのバックアップが開始されますので完了するまでお待ちください。
<新iPhoneでの操作>
1.バックアップ完了後、今まで使っていたiPhoneをパソコンから取り外し、新しいiPhoneとパソコンをケーブルで繋ぎます。
2.iTunesの画面の左メニューに表示される「デバイス」からお使いのiPhoneを右クリックし、「バックアップから復元」を選択。
3.先ほど作成したバックアップを選択します。
※「このコンピュータは以前iPhoneまたは別のiOSデバイスと同期されたことがあります。」と表示された画面が起動した場合は、「バックアップから復元」を選択し、先ほど作成したバックアップを選択します。
4.バックアップから復元が完了するまでお待ちください。
■パソコンを使わずに移行する方法
iCloud上にバックアップを行い、そのデータを新しいiPhoneに復元します。
※Wi-Fi環境が必要です。
<旧iPhoneでの操作>
1.「設定」をタップします。
2.「Wi-Fi」に接続していることを確認してください。接続していない場合は、「Wi-Fi」をタップし、Wi-Fiネットワークに接続してください。
3.「iCloud」をタップします。
4.「Apple ID」と「パスワード」を入力し、「サインイン」をタップします。
5.iCloud利用規約をご確認いただき、「同意する」をタップします。
6.「同意する」をタップします。
7.「結合しない」または「結合」をタップします。
8.「OK」をタップします。
9.「ストレージとバックアップ」をタップします。
10.「iCloudバックアップ」を「オン」にします。
11.「OK」をタップすると、バックアップが開始します。
バックアップが終了するまでお待ちください。
<新iPhoneでの操作>
新しいiPhoneの初期設定画面で「iCloudバックアップで復元」を選択し、「Apple ID」と「パスワード」を入力すると旧iPhoneでバックアップしたデータが復元されます
<←出典:au ホームページ>


③スマートフォン(android)→iPhone5(電話帳のみ??)
この手順もライバルメーカのauのHPにわかりやすく掲載されていましたので、下記転載いします。私が、スマートフォンを使用していないので、細かい点についてはよくわかりませんが、googleアカウントを使用するようです。iPhone4購入時にgoogleの電話帳と同期させると、姓・名が逆になり修正した覚えがあります。

<出典:au ホームページ→>
Googleアカウントの連絡先を同期する方法でau/他社のAndroidスマートフォンのアドレス帳を移行することができます。
■機種変更前のAndroidスマートフォンでの操作
アドレス帳のデータを「Googleアカウント(Gmailアドレス)」に保存してください。
※保存しているかどうかの確認方法=電話帳を起動し、「Googleアカウント」にアカウント切り替えを行い、移行したい連絡先が表示されていれば「Googleアカウント」にアドレス帳が保存されています。
保存されていなかった場合は、一旦SDカードにアドレス帳を保存し、「Googleアカウント」にインポートし直してください。
<←出典:au ホームページ>


■機種変更後のiPhoneから操作
iPhone5内蔵の連絡先アプリによりGmailアドレスと同期する。


住所録内のデータには、電話番号やメール以外にメモや住所や写真などがあり、どのタイプも移行には骨が折れます。電話番号やメールも複数登録されていることが多いので、その取り扱いも面倒です。
iCloudやiTunesのバックアップ・復元機能を利用するタイプ②は簡単かもしれません。今回、それがわかります。今後、iPhoneを使用するのであれば、買い替えの時は、このパターンの繰り返しになります。


by 家電製品総合アドバイザー・福祉住環境コーディネーター Masa  @広島県呉市
   ブログランキングに参加しています。クリックしていただくと嬉しいです(3個)。
    広島ブログ 

« iPhone5/アップル ID/Apple ID | トップページ | 家内のiPhone5が入荷 »

iPhone・携帯電話」カテゴリの記事

コメント

iPhone5のデータ移行手順を勉強になりました。誠にありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553096/55697002

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone5/データ移行手順/softbank:

« iPhone5/アップル ID/Apple ID | トップページ | 家内のiPhone5が入荷 »